2019.12.14 at 豪徳寺leafroom


2019年の中でいちばん忙しい日。


それが12月14日でした。


毎年のことだし、前々からお誘いをいただき押さえていた日程でしたが。

9月に異動があってから、そこにどうしても外せない仕事が入ってしまうことを知り、実は絶望していました。


どんな師走になってしまうのか、果たして乗り越えられるのか。


leafroom格さんに取り計らってもらって実は日程も12/15→12/14へと変更させてもらいました。


それでも、それだけしてもらっても、やはりステージに立ちたいという気持ち。


その一心です。


結果的にライブは仕事と仕事の合間になんとか詰め込んでという形にはなってしまったけれど。


でも、時間通りに足を運べて、ステージに立って、あの熱量の中に塗れて。


久々の仲間と声を交わして。


とても濃い。そして、確かめるような時間になりました。


確かめるように今があるだけ。


歌うように生きて、生きるように歌って。


目の前にいてくれたこととそばにいてくれたことに感謝して届けようと、とにかく集中してました。


あっという間に過ぎ去ったけれど、この時間があるからこその日々だと思います。


みんなにとってもそうであってほしいです。


今年のライブはあと1本。


リーフルーム、長野SKYで始まった1年。


リーフルーム、長野SKYで締まるのも何かの縁かもしれません。

気張っていきます。最後まで。


よろしくお願いします!

8回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.