2019.8.17 at 甲府キングラット

お盆休みも明けての8/17。

仕事終わりでレンタカーで爆走の中央道。いや、安全運転。


きわどいタイムスケジュールでしたが無事に到着した地元山梨。

そして、自身が初めてライブをした場所であるキングラット。


この日は昨年、ハーパーズミルの坂田さんとの企画にも出演してくださった広崎覚さんのイベント。



広崎さんとも長い付き合いとなりました。

2013年、初めてのアルバムを発売して向かった静岡UHU。

そこにお客さんとしていて、話しかけてくれたのが広崎さんです。


そこからは何かとご縁があって会う機会も多く、一緒にストリートもしたり、企画にも呼ばせてもらったりと育んできたわけです。


だからね、とても想い入れが深かったです。


やはり積み重ねた時間が多く、それでもそばにいてくれた人ってのは大事なもんです。


だからこそ、二つ返事でぜひ出演させてくださいの言葉が出たのであります。


出番は1番手。

なんだかとても冷静で落ち着いていました。

わりかしキングラットは緊張するのですが。。。


これまでのお盆ライブの成果でしょうか。


でも、どんどんアツく燃え上がるように、研ぎ澄ますように。


気が付けばビショビショでした。汗で。

自分の写真見たくないわい。。笑


まっすぐで真面目で誠実で。

それだけです。こういう日だからこそ、よりそれを強く感じました。


そして、それをちゃんとみんな見てくれていた。

さらに言葉を掛けてくれた。嬉しい夜です。


大事な日に大事な場所に会いに来てくれた人もありがとうございました!


本当に個性の溢れる、まさにスペシャリストな日でした。

ずっと音楽浴びてる感じがしました。

それは広崎の人柄、それは広崎さんの音楽なのではないでしょうか。



この温かさを忘れちゃいけない。






恵まれているなとつくづく感じます。

が、油断は大敵。


怯えることなく、この火を絶やさぬように弛まぬこと。


じいちゃんの墓参りに行けたのも巡り合わせじゃないかな。



大事に進んでいこう。

引き続きよろしくお願いします。

13回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.