2019.8.13 at 名古屋sunset BLUE

お盆休み、いかがお過ごしでしたか?

この休みはここ最近の中では比較的ライブ詰め詰めの1週間でした。


まずは8/13の名古屋から。


実は前々日にはインしていました。

初日8/11はあいちトリエンナーレの一環として行なわれたサカナクションのライブを体感してきました。

「暗闇ライブ」という新感覚のイベントで完全暗転の場面も多く、まさに体感という言葉のふさわしいイベントでした。


そして、8/12は名古屋の街を観光して、夜は横田悠二のライブへ。


と、自身のライブへ向けてしっかりと音楽を吸収し、気持ちを昂揚させていく2日間を越えて8/13です。


なかなかタイミングが合わずにやっと来ることができた名古屋。

気が付けば昨年11月ぶりになってしまったのではないでしょうか。

明けましておめでとうございます。



共演ははじめましても多かったですが、Paletさんとは再共演。


出番は真ん中、3番手でした。

この日の僕のテーマは「誠実」。これに尽きます。

これまたYahoo!占いの影響なのでありますが笑


しかし、確実にこの日の僕のキーになったことは間違いないでしょう。


何を歌いたいのか、自分の言葉でね。


それぞれ歩んできた道が違う中で、表現の世界に飛び込んで。

だったら自分の言葉で届けよう。


唯一無二の自分だけの言葉と音で。せめてそこに自信と誇りを持って。


なんとなくさりげなく作って歌う歌は誰の心に響くのだろう。

誰かと同じ言葉を連ねて平気では僕はいられないのだ。


だって、僕のことを信じて会いに来てくれる人がいるのだ。妥協はできない。


それが僕の誠実。


それぞれの心に正義があって、誠実があることでしょう。


僕は僕の誠実さをこの日ステージに刻むことだけを考えました。

出会ってくれた方、再会になれた方、会いに来てくれた方、本当にありがとう。


また年内に帰ってこれるようにどうにか頑張りたいです。

その時はまた会いたいです。


名古屋最終日となったこの日は夜行バスでギターの持ち込みに嫌な顔をされながら東京を目指すのでありました。

12回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.