2019.6.15 at 甲府ハーパーズミル

6月最初のライブは月半ばの15日から。

地元山梨県は甲府、ホームのハーパーズミルにて始まりました。


前日夜から降り出した雨は朝方には土砂降り。

そんな中でレンタカーを借りて、1人の中央道。


仕事終わりで向かうことになったので高速道路を高速で走り抜けました。


土曜日と言ってもそれほど交通量は多くなく、なんとか無事にハーパーズミルへ。

1番手のサガノさんの最後にギリギリ間に合う感じでした。サガノさんすいません。。


そして、はじめましてのsowheyさん。

まっすぐに歌もギターも伸びていく方でした。


さらに坂田さん。いつも以上に静かに熱かったように感じました。


藤原はマスター坂田さんが計らってくれて、出番は最後でした。


魔の6月。

この日の昼に仕事で久々のぎっくり腰をやってしまって。

座ってじんわりと届けようと努めて。

あとは優しく強く。


前の人のライブを観てしまうと(当然観るんだけど)それに感化されてセットリストが影響されがちなのだけど、あまりそれに振り回されなくなったように思います。


その日に届けられる最善の歌を。

昨日までの自分を殺すように。


終演後は例のごとくカレーを頬張りながら談話。ちょうど良い時間でお店を後に。


こうやって少しでも会って、話して。

それにとても救われています。

そして、救いあげようと歌うこの時間が嬉しいです。


6月はやはり良くない月周りで、今年はギックリ腰の再発となってしまいました。


ライブの日に限ってギックリ腰になります。。


しかし、それでも歌える、あなたに会える時間があったから。

小さな幸せかもしれないけれど逃さずに、憂鬱な雨に流さないように、日々を音楽を大事にしていきます。


小さな幸せといえば、この日我が家に辿り着いてから育てているミニトマトの実を収穫して食べました。



分厚い皮に守られるように甘酸っぱい中味。


僕はどうだろう?


とか考える間も無く眠すぎて寝てしまった夜でした。

0回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.