2019.12.29 at 長野SKY

2019年最後のライブを終えました。


長野SKYのこの時期のライブといえば、例年だと年明け。


しかし、今回は年末開催とのことで歌い納めとなりました。



この中に居させてもらえるってのがまず嬉しいです。


久々に18きっぷを使って向かう長野。

映画を観たり、本を読んだり、ウトウトしたり。


何を歌おうかの旅路でした。

まぁ結果、いつもギリギリまで決まらないのだけれど。



最終的には駆け抜けたライブとなりました。


特別な場所だからこそ、特別な想いがあるからこそ話したいこともたくさんあったけれど、それは歌に込めようと張り切って歌いました。


出会ってきたこと、目の前にいてくれること、それをいつも歌っているよ。


10月にあった台風の被害。

また改めて考えさせられる機会にもなりました。


あの時、テレビから流れていた映像に感情が溢れそうになったこと。


今一度、僕の持っているものを、できることをと再確認させてもらいました。


いつも祈るように歌ってます。


今年は回数は少なかったけれど、こうやって確実に通い続けて来れたことは自信に繋がってます。


そして、2020年は2/20に次回ライブが決まっています。



念願叶って出演させてもらいます。


きっとまた大事に過ごせる日になる。

ぜひまた来年もお会いしましょう。


よろしくお願いします。

9回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.