2019.10.30 at 前橋きしん

10月最後のライブは前橋きしんでした。


10月はたくさん色んな場所に行けて嬉しいです。

今の生活になってもちゃんと遠征できる。ライブできる。

それを身をもって証明していくこと、今はそれも大事にしています。


今回はレンタカーでの旅。


台風の余波で電車はうまく乗り継げないとの判断でしたが、改めて調べてみたら前橋までは大丈夫だったんですね。。


でも、下道で前橋へ向かう道中はとても刺激的で。

頭の中を整理しながら、何を歌うのか吟味しながら向かうことができました。


到着するころにはすっかり空は暗くなっていました。



平日のライブということでどんな日になるのかドキドキしていましたが、ふたを開けてみるとまた新しい出会いに恵まれた気持ちの良い日に。


思えば前橋を初体験したのは昨年の10月13日。


あっという間に1年が経っていました。

あたたかくいつも迎え入れてくれるこの場所に救われて辿り着いたこの日。


穏やかで温かい気持ちのままステージに上がることができました。


出演者は4組。

僕のことを予習してくれていたkuro-jiさんが特に印象的で、その言葉にライブにまっすぐさにとても縁を感じました。


それも僕のライブに繋がっていったのです。

初めてのライブという雨の学校さんも、再会のだいちゃんさんも心を突き動かしてくれるようなライブで。


自分なりの今を届けることができました。

CDも手に取っていただけて嬉しいです。


この場所でしか会えない人がいる。

あの場所でしか会えない人がいる。


積み重ねてきた日々を胸に進んでいくことを改めて教わった1日です。





いつもありがとう。

11月に入って、今度はグッとライブが減ります。

そして、東京のみ。


今一度、勝負の月になるのではないかと心して。

引き続きよろしくお願いします。

7回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.