2019.10.23 at 仙台BARTAKE

計らずして2デイズとなったBARTAKE。


2日目は快晴の仙台でした。

入り時間までは仙台のご飯を満喫しつつ。


前日もいた仲間とまた同じライブハウスで落ち合う。

そして、新しい人ともご挨拶。


この日は三上隼のリリースツアーという冠付きの日でした。


そこへ向かって立ち向かっていく日。

そして、僕にとっては昨日を乗り越えていく日。

そう決めていました。


前日の気持ちを思い返しながら。

新しい音楽を浴びながら。自分の歌える歌と届けたい気持ちを考えていました。


出番はトリ前。


なんだろう、とても不思議な感覚の日でした。


同じ歌ってやっぱりないんだ。

その日その日、全部違うし更新されていく。



この歌、こんな風に歌えるんだとか、こんな風に深く潜っていくんだとか。


この日の僕を見れた人はラッキーなんではなかろうか。

きっと色んな要素が相まっているんだけど。

こんな風に歌いたかったんだってまた感じれた日です。



寄り添ってほしいな。


みかしゅん、タカノさん、小田和也先生とは2日間一緒でした。

それも大きかったんだろうな。

2組の歌も2日間違ったし、グッと来た。


一番楽しんでたのは和也くんだな。笑


この日は夜行バスが早めだったので切り上げも早め。

新しく出会えたみんなとももっと話したかったな。



この2日間でCDを手にとってくれた方々にも多大なる感謝を。

シンプルに心に届いてほしいです。


あ、リハ後に収録があったのでよろしくです。

(分かる人は分かる、また告知します笑)


10月のライブは残り1本。

10/30に前橋きしんです。


会いたいです。引き続きよろしくお願いします。

0回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.