2019.1.14 at 前橋COOL FOOL

連休は2日間の遠征。


長野→前橋と繋がっていきました。


前回、12月に前橋きしんに出演させてもらった時に、トイレから出たところで迫水秀樹さんのフライヤーを発見。


大好きな先輩の話をマスターにしたところ1月に来るよってことで無理やりぶち込んでもらいました。

思えば、12月に行った時も熊谷と高崎の間を埋めるように無理やりぶち込んでもらったのでした。


なんとも厚かましいやつ。


でも、その持ち前の厚かましさが功を奏したのが1/14です。


会いたいと思ってるだけじゃ会えないし、行動に移さないと。

COOL FOOLは初めましての場所でしたが、きしんのマスターが繋いでくれました。



迫水さんはもちろん、斉田さんや小島理子さんも再会。

gladさんは初めてですが、ギターの大樹さんが12月ぶりでした。

そして、きしんマスターとも対バン。

こんな楽しみな日があるでしょうか。


地道に繋いできた北関東。

今年も新しい出会いと再会に恵まれた日。

最初から満員御礼で、ずっと後ろに立っていました。

腰は痛くなったけど、これって嬉しいこと。

それだけ向き合ってくれるみんながいてくれたってこと。


しっかりストレッチして自分の出番へ。



マスターと迫水さんの間というプレッシャー。

どれだけ自分に正直にいられるかの勝負でした。


前日の長野でのライブも振り返りながら、「じゃあ、もっと良くなるためにはどうしたらいいか」を自分とギリギリまで話し合って歌いきりました。



想いのこもったライブができたのではないでしょうか。


近い距離感の空間でビリビリと受け取ってくれて本当にありがとうございます。



迫水さんは迫水さんで圧倒的。さらに突き抜けていました。


良い人、かっこいい人、たくさんいるなぁ。

いち人間としてぶつかって、音楽で表現して勝負していきたいと改めて感じた夜になりました。


打ち上げ!には参加できず、もっと話したいこともあったなぁという感じで無念でしたが、それも縁なのかなって。


大事なことはきっとソウルで繋がっているんじゃないかと感じています。


またひとつひとつと、毎回スタートで駆け出せているといいなと。

その時の自分で、昨日でも明日でもない自分で。


次のライブは1/20の足利グリムカフェで、グリムフェスです。

ここも大事な場所。


ナイスメンツですので、しっかりかましてきます。

ぜひまた巡り巡って会いましょう!

45回の閲覧

© 2019 by YUSUKE FUJIHARA.